「入会の時を与えられて」 Oさん(2011年12月加入)

ゼニアオイ(母の愛)
ゼニアオイ(母の愛)

 昨年、わたしは後期高齢の方達の仲間入りをしました。振り返りますと、人生はなんとすみやかに過ぎ去ることでしょう。私は神戸生まれですが、父は長崎五島列島の出身で若いころ神戸に出てきて母と結婚しました。小学校入学前に父は病気で亡くなり、母は大変な苦労をして、私たち兄弟4人を育ててくれました。

 私は人生について考えるようになり、一切が空しく思えるようになりました。なんの望みもなく長田の六間道という所を歩いていた時、始めて伝道している人に出会い、教会に導かれました。十七才夏の夕方のことでした。それ以来、私の人生は一変しました。やっと、私を教え導いて下さる方のおられることを知らされたのです。

 現在、荒野の長い旅を終えて、落ち着き所を得たように思っています。

 昨年、一月の中ごろ始めて西神伝道所に行かせていただきました。長男と共に楽しい一年を過ごすことができました。クリスマスには長男は洗礼を受け、私も入会させていただきました。主は生きておられて、信じる者を顧み豊かな恵みを与えておられますことを心より感謝しています。

 

「母の残してくれたもの」Nさん(2012年4月受洗)

 去る4月8日、イースターの佳き日に主の導きと牧野先生、先任の赤石先生、そして皆様方の励ましと祈りによって洗礼を授かることが出来ました。心から感謝申し上げます。この喜びの一端として、ここにささやかなエピソードを記してみたいと思います。

 

 私がこの西神教会の門をたたいて数日後の主日礼拝の時でした。讃美歌の前奏が流れてきた時、音痴の私がどこかで聞いたようなメロディだなと思う間もなく皆さんと一緒に難なく声を合わせて歌っていたのです。最後まで歌い終わって、さてどこで憶えたメロディなのか、何が原因で記憶に残っていたのか、わからなかったのですが、しばらくして私の幼い頃、母がよく口ずさんでいたメロディだと気付きました。しかし、奥深い山村でうまれ育ち、しかも異教の真っ只中なのに母がなぜ讃美歌を知っていたのか、それが不思議でなりませんでした。


 その原因を知りたく思い乍ら2年余りたった今年の4月、丁度受洗予定の3日前に突然判明したのです。丁度その頃、水曜夜の聖書研究祈祷会で牧野先生のご指導によってカルヴァンについて学んでいたのですが、それに関連してイギリスのピューリタンについての本をあさって拾い読みしていたところ一つのヒントを得ました。ウェーバーの「プロテスタンティズムと資本主義の精神」の訳者である大塚久雄氏の著書の中でした。

 

 ところで、私の生まれ故郷である但馬は昔から丹波、丹後と共に三丹地方と呼ばれ養蚕とそれに伴う製糸、丹後ちりめんに代表される織物業などの一種のマニュファクチュアが明治時代から形成されていました。その中の一つの製糸工場に母が娘時代に働いていた事があり、当時の最大の会社が群是製糸(現在のグンゼ)でしたが、母の働いていたのがその群是だったのか、あるいは他の業者だったのか、今となっては調べようもありません。大塚氏の著書によりますと同社は明治時代、設立に先立って2人の技術者が上州に蚕糸業技術の習得に行き、技術を覚えただけでなく、キリスト者となって帰ってきて、その影響でのちに経営者となる人物も入信したといい、この人物をめぐる蚕糸関係者にはキリスト者が多かったと大塚氏は書いています。私は母と讃美歌の接点があったのではないかと思いました。


 群是製糸ではこの頃、始業前に讃美歌を歌い、主の祈りを唱えていたと私の受洗後、大屋教会の会員である姪の夫から聞いた時、母の讃美歌のルーツはここにあったのだと確信したのでした。


 また別の事ですが、終戦後間もない頃、母がある時、多分何か物を買ってくれと私たちがねだったりしていた時だったかも知れません。「貧しい事はしあわせなんだよ」と言った事がありました。兄と私は「そんなバカな。なんで貧乏が幸せなもんか」と反発し、それはそれで終わったのですが、そのことばは当時各戸に投げ入れられてあった真っ白な上質の紙に記された薄っぺらな聖書の中にありました。教科書でさえ、ザラ紙を4つ折りしハサミを入れて一方を縫い糸で綴じて使っていた時代だっただけに印象に残っています。それを母は大切にしていました。あれから六十数年、母はわずか50歳で世を去ったので、子である私が洗礼を受け、孫の一人がクリスチャンに嫁いだ事など知る由もありませんが、今頃、天国で「知っているよ」と喜んでくれているような気がしてなりません。

 

お問い合わせ

電話・ファクス 078-992-6658

神戸市西区糀台2-20-7

牧師 弓矢健児 (ユミヤケンジ)

最寄駅

市営地下鉄西神中央駅から徒歩7分

※車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。