主 日 礼 拝 9月24日(日)

2017年

9月

18日

9月17日の主日は...

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

 

 藤井真先生が朝拝、午拝と説教奉仕してくださいました。当日は台風18号が接近するという中でしたが、藤井先生のご家族、小河神学生のご家族も出席され子どもたちと共に礼拝を守ることができました。また、主の御支えが引き続き豊かにあることを祈りつつ80歳以上の兄弟姉妹に敬老祝いをお渡ししました。朝の説教では、エマオに向う二人の弟子に復活の主が共に歩んでくださった出来事から主イエスの復活を信じるようにされた恵みと、そのために自ら私たちに近づき、説き明かしてくださる主イエスを覚えることができました。毎主日、恵まれた御言葉の糧が与えられています。是非、ご出席ください。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

 午前の部 午前10時15分より

 

   ペトロの手紙一より説教「思い煩いの捨て場所」 小河敬太神学生

 

 午後の部 午後4時より

 

  出エジプト記より説教「感謝の生活の手引き‐十戒‐」望月信先生(鈴蘭台教会牧師)

 

 ※どなたでも礼拝に参加出来ます。

 ※礼拝では席上献金がささげられます。

 

聖 書 研 究 祈 祷 会 予 定

 《水曜日 9/20 19:30〜》 カルヴァンを読む(松田義人長老)

 《木曜日 9/21 10:30〜》 リジョイス(竹内陽子執事)

 ※礼拝と同じくどなたでもご参加いただけます。テキストは用意があります。

 

西 神 教 会 へ よ う こ そ

教会玄関口
※当教会はバリアフリーです。車椅子でも礼拝に出席できます。

 神戸市西区で私たちの活動が始まったのは1990年のこと。まだ現在の会堂もなく、集まった人々も僅かでした。けれども、この20年の間に教会を訪れた方々は、阪神淡路大震災の被災者の方々や地域の子どもたちを含めて数百名に及びます。神戸にふさわしい町の教会へ―地道ながらも地域に奉仕するキリスト教会を目指して門を開き続けています。

 

 キリスト教は聖書に基づいて、救いに至る神の知識をすべての人に伝えます。毎週日曜日の礼拝や週日の諸集会へはどなたでも自由に参加できます。また、子どもたちを対象に開かれる教会学校では常時生徒を募集しています。学校や塾ではまかなえない人生の指針を聖書から学ぶことは、特に子どもや青年たちがこれから社会に参画していく時に大きな力となります。

 

 私たちの教会には一人暮らしをされている年輩の方も多く、健康上の理由で礼拝に出席できない会員もおられますが、信仰の絆で結ばれた仲間たちが互いに気づかい、声をかけあう交わりに支えられています。教会はどうにも敷居が高くて、と感じている方も、どうぞ思い切って門をくぐってください。お待ちしています。

最新ニュース

東北ヘルプ

仙台を中心にした支援活動の詳細がこちらでご覧いただけます。

お問い合わせ

電話・ファクス 078-992-6658

神戸市西区糀台2-20-7

代理牧師 吉岡契典 (ヨシオカケイスケ)

最寄駅

市営地下鉄西神中央駅から徒歩7分

※車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。